業者オークションによる車売却と店舗でのライブ中継

業者オークションによる車売却と店舗でのライブ中継

車の売却をする時には、業者オークションに出品をする方法があります。そして最近のオークションの会場はとてもシステムが充実していて、中継を見る事もできるようになっているのだそうです。中継というのは、もちろん競りが行われている会場に対するものです。

 

代行業者の店舗で見る事ができるオークション会場での車売却の状況

 

例えばUSS社という会社が運営しているオークションがありますが、実はあれは車の売り手はその光景を見る事ができるのです。
USS社によるオークションの会場を利用する為には、車の売り手はまず代行業者に依頼をする事になります。そしてその代行業者の店舗には、しばしばライブモニターが設置されているのですね。そのモニター越しに、自分が出品している車に対する競りの状況を見る事ができるようになっているのです。
仕組みとしては、やはりインターネット回線でしょう。会場に設置されているWEBカメラを用いて、会場の状況を撮影します。その状況を、インターネット回線を用いてリアルタイムに見る事ができるのでしょう。

 

自分の車の状況を店舗のモニターで確認できる

 

そして車の出品をしている方としては、やはり現在の自分の車の状況は気になるのが自然だと思います。長らく使い込んでいた車となると、やはりどのような競売状況になっているかは気になるのが自然ではないでしょうか。ですので会場の雰囲気がどのようになっているかは、やはり売り手としては気になりますね。そして代行業者の店舗では上記のように状況を確認できる訳ですから、もしも気になるならば業者の店舗に行ってみると良いでしょう。
なお業者によっては店舗ではなく、パソコンでも見れる事があります。ただし見るためには、もちろんネット接続が必要です。