20年落ち車の買取も可能なトラックファイブ

20年落ち車の買取も可能なトラックファイブ

車の中には、かなり古いタイプもあります。一般的には年式が10年落ちの車などは古い方ですが、中には20年前の車もあるのですね。
もちろん古いタイプの車は金額が厳しくなる事が多いのですが、買取店によっては金額が高くなる事もあります。お店選びは大事ですね。

 

20年落ちのトラックの査定を依頼した

 

ところでトラックファイブという会社はその1つです。社名からも分かるように、そこでは主にトラックを買い取っています。重機なども買い取っている業者なのですね。
以前にトラックファイブにて、車の査定を受けた方がいらっしゃいます。そしてその方が持っていたトラックの場合は、年式がかなり古いものだったようなのですね。何せ20年前に購入したトラックなのですから、いわゆる20年落ちになるでしょう。
その方はある時から、その車をほとんど使わなくなったようなのです。せいぜい1ヶ月に1回くらいしか使わない状況になったので、トラックファイブで売却する事にした訳ですね。
しかし20年落ちなのですから、正直買取は難しいのではないかと思っていたようです。最悪、有料引き取りを覚悟していたそうです。

 

20年落ち車に値段がついた

 

では結局どうなったかというと、値段がついたそうです。売却は困難なのではないかと思っていただけに、とても嬉しく感じたようですね。もしも今後トラックを売却する時には、ぜひその業者を利用しようとも思っているそうです。
すなわちトラックファイブという会社では、やや年式が微妙な車でも買い取ってくれる訳ですね。20年前のトラックというのはかなり珍しいですが、それでも買い取ってくれるのです。
ですので低年式車の売却を考えているのであれば、トラックファイブで一度査定を受けてみると良いでしょう。
【250・260型】6代目ミラ買取相場